FC2ブログ

音で聴くことの大切さ

『ターゲット1900』、セクション1~10まで(1000単語)の暗記に励んでおります。
現在、覚えられてない単語が多いセクションに絞って、例文の音読を進めています。

音読してみると、分かってるつもりの単語で「あれ~?」ってなることの多さよ……。
minute を「ミニッツ」と読んだら、CDは「マイニュート」と発音していて「!?」ってなったり。
(「mɑɪnjúːt」と発音するのは「微小な」とか「詳細な」とかいう意味のとき。というか、同じ綴りの別単語なのかな)

lives を「リーブス」と読んだらCDは「ライブズ」と読んでいて、そもそも lives って動詞 live の三単現と思ってたのによく英文見たら名詞で使われていて、調べたら名詞 life の複数形だったっていう。
名詞とはいえ「生活」という実体のないものを複数形にするという感覚が、そもそもわけわからん orz

そんなこんなで、覚えるべき見出し語以外のところで躓きまくっております。
でもちゃんと音で確認するのって大事なんだなと再確認です。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

Comment

Comment Form
公開設定