早速効果あった! orz

必ずものになる話すための英文法 [超入門編 上巻](CD1枚付)
市橋 敬三
研究社
売り上げランキング: 31,424
全部の英文を10回ずつ音読できました。
80回の音読が推奨されているので、まだまだ先は長いです。

超入門編なんで内容も「I have a car.」とかだし、さすがにテキスト無しで聞いても聞き取れるんじゃないの? と思って試してみたら、割とダメでした。
7割くらいはちゃんと聞き取れるけど、残りが……。
知らない単語を知ってる単語と間違える(「arrogant:横柄な」を「elegant:上品な」と間違えたり)とかはまだいい方で、「Is Brian happy?」と聞こえた英文の訳を見たら「ブライアンは太ってますか?」と書かれていて愕然としたり(「Is Brian heavy?」が正解だった)。
Oh ブライアン……なんかごめんよ……。

それから音読を繰り返すうちに、自分が今まで3人称複数の時も「dose」とか「has」とか使っちゃってたというのに気付かされました……! orz
英語できないわ~、落ちこぼれだわ~と思ってたけど、まさかそんな最初の方からつまづいているとは!
てか自分の英語力に自信ないとか言いつつ、まだそれでも高く見積もってたという超恥ずかしい事実!!
本当にダメだと思ったら、本当の本当に最初から見直さないとダメなんだと改めて思い知りました。


20180406.jpg

テキストはこんな感じで、左に英文、右に日本語訳。そして左下に語句の説明、右下にひと口メモ。
この右下のひと口メモが、短いけど適切に弱点を突いてくる感じで侮れないです。
巻末にも数ページ、文法解説があります。

CDは、例文の単語を1つ1つ発音してくれる超スローと、1文をゆっくり発音してくれるナチュラルスローの2回で読み上げられるんですが、発音や音のつながりをしっかり確認できて良いです。
テキストにはカタカナでしか発音が書かれてなくて、これで発音記号が書かれてたらなぁと。
カタカナは最初だけちらっと見て確認したけど、何度も見てるとむしろ邪魔に感じてくるので、ハガキで隠しながら読んでます。

まだ本当に英文を音読しているだけで、暗記とか、日本語→英語の訓練はしていないのですが、どのくらいから始めたらいいんだろう?
とりあえず、音読目標80回の半分、40回までは余計なこと考えずにCDのマネして英文だけ読んでみようかなと思います。
スポンサーサイト
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

Comment

初めまして。
音読と英文法を合わせて学習できる本があるんですね。
私も昔のラジオ英会話を70~100回音読していましたが、
音読に勝る勉強方法はないと思っています。
(70回から100回といういのは、1週間分を1日10回音読×1週間で70回、それでもスラスラ出てこない週は追加という感じで)
日本語→英語の訓練は、タイムトライアルを聞いていらっしゃるとのことなので、
特に必要ないと思います。
暗記も80回音読したら自然に覚えると思います。

ご不安をお持ちのようなので、コメントさせていただきましたが
勉強の方向性は正しく、そのまま音読とラジオ講座を継続していくと確実に伸びると思うのでご心配なさらなくても大丈夫ですよ。
ラジオ英会話がテキストなしで分かるようになってきたら、興味があればTOEICの対策などもされてみたらいいかもしれません。
(上から目線とご不快に感じられましたら大変申し訳ありません)
Re:なにわのねこ様
はじめまして。
ご不快だなんてとんでもない、コメントありがとうございます!
方向性が正しい、なんてはっきり言葉で言っていただけるのがどれだけ心強いか!(笑)
音読もラジオ講座も継続するって難しいですが、まずは1年間やり遂げたいと思います!
  • 2018/04/09 17:17
  • 管理人
  • URL
Comment Form
公開設定