準2級過去問 2回目

公式サイトより、2017年度第2回試験に挑戦しました。

【リーディング問題】
 1:18問/20問中
 2: 5問/ 5問中
 3: 5問/ 5問中
 4: 7問/ 7問中
【リスニング問題】
 1: 8問/10問中
 2: 8問/10問中
 3: 7問/10問中 

ライティング問題を除いて、全67問中58問正解できました。
おぉ前回より上がってるじゃないの!
前回より、割と確信持って正解を選べた問題が多かったように思います。消去法で「多分コレ」みたいに選んでるのもあるしね……。
でもリスニング問題の出来は同じような物だから、語彙問題の運によって上下してるって感じですね。
いやでもこればっかりは、本当に運頼りなとこあるしなぁ。

ライティング問題は、50~60語くらいで書くよう指示されているというのに、30語程度しかひねり出せず…。
まぁ語数が足りないからって0点にはならないだろうけど、やっぱりここが一番心配なところです。
ここの対策法がいまいちわからないので、とりあえず前回やった過去問の解答例を毎日10回ずつ音読してます。今日からは今回の解答例も音読しよう……。

うーん、一応合格はできるんじゃないかって自信は付いてきたけど、何かなぁ~。
英検準2級なんつったら、ものすごい英語出来る人が持ってる資格ってイメージだったんだけど(まあ偏差値28から見ればね)、その問題がこれだけ解けるようになっているというのに、全然英語わかるようになったって気がしないのは何故なのか。
そして英検準2級の教本読んでたら、現在音読中の『必ずものになる話すための英文法 超入門編(上巻)』に出てきた表現のあれこれが頻出と書かれていまして。
超入門編の上巻なんて、私は中学1~2年レベルのつもりで取り組んでいたんですけど!?
いや、使ってる文法が中学レベルなだけで、単語や熟語なんかは大人向けに難しめになってるのか?
何というか、教材や資格の「○○レベル」って表記は、完全に当てにならないんだなと思いましたw
自分でやってみないとわからない事だし、食わず嫌いせずに何でも挑戦してみろってことですかね。
スポンサーサイト
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

Comment

Comment Form
公開設定