準2級の語彙力

準2級の過去問解いたら、大問1の語彙力を問うパートで12/20問という結果だったのですが、まぁボキャビルやってないしね、と。
8年前(……)に英検3級受かった直後、準2級用の『Pass単熟語』を入手していたので、引っ張り出してみました。
英検の試験が数年前に変わっていて、その新試験になる以前の教材だけど、まぁ単語の範囲とかそうそう変わらないだろうと思いつつ、一応過去問で間違えた単語が載っているか確認してみました。

ちゃんと載ってる……けど、単語帳には1つの単語に1つの意味しか書いていないのですが、それ以外の意味で使われているのがちらほら。
例えば、単語帳には「stay away from~」で「~を欠席する」としか書かれてないけど、過去問では「(甘いものを)断つ」って意味で使われていて、こんなの欠席するとしか覚えてなかったら絶対わからないよ……(私はその意味すらも知らなかったわけですがw)。

これは単語帳が古くて新試験に対応できていないだけなのかどうか。
でも教本とか問題集も8年前に買ってしまっていて(全部古本だけど)、もう準2級のためにこれ以上お金使うのイヤなのです(笑)。
まぁどうせ試験なんて出たとこ勝負だし、語彙問題にしろライティング問題にしろ、過去問とか問題集とか解きまくるしかないか~。

ところで単語帳見てたら「work for~(~で働く)」ってのがあったのですが、現在音読を続けている『話すための英文法』で「I work at a supermarket.」って文があったのにおかしいなぁとか気が付いて、確認したら『話すため~』の方には

スーパー、店、レストラン、工場などではwork at、銀行などの事務職では【A】work for、 【B】work at が使われている。
【A】は管理職、【B】は非管理職、平社員でも聞こえよくするために【A】を使うことも多い。

と解説がありました。
何だろう、闇を感じる……w
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

Comment

こんにちは。
work for, work atの使い分け、知りませんでした!
学校で「~で働いている=work for~」と習ったので
今まで全部work forを使っていました。平社員なのに(笑)

私も、英検2級に合格してすぐ(大学1年の時)準1の通信講座に申込み、全く手をつけないまま、何年も経って形式も変わってからその講座に取り組んだので、古いものでもやり込めば大丈夫と思いますよ~。
Re:なにわのねこ様
work at と work for の使い分けについて、ググったら色々な説があるみたいで、平社員だからダメとかでは必ずしもないみたいですね(笑)。
まぁとりあえずバイトとかでなく正規雇用なら for で言っておけば失礼に当たらないってとこなのでしょうかw

教材古くても、まぁ何とかなりますよね……試験範囲も多少変わっているにしても、大半は旧試験と被ってるはずだし。
まぁ資格目的で始めた勉強じゃないし、手元にあるもので何とか頑張りますね。
  • 2018/05/06 00:46
  • 管理人
  • URL
Comment Form
公開設定