FC2ブログ

『ぜったい音読』2周目完了

英会話・ぜったい・音読 【入門編】—英語の基礎回路を作る本
国弘 正雄 千田 潤一 久保野 雅史
講談社インターナショナル
売り上げランキング: 1,880

2周目完了しました。
いや~、これ途中で挫折する人の気持ち分かるわw
1回分の量が決まっていて最低でも30分はかかるから、何だか億劫になってしまう日があるんです。
『話すための英文法』とか『99パターンでわかる中学英語文型の総整理』とかみたいな短文を音読するヤツだと、今日は何かめんどいしおなか痛いしやる気ないから5分だけ~とか、昨日サボったから今日はがっつり1時間、とかみたいに量を調整したり帳尻合わせして罪悪感無くしたりとかできるけど(笑)、『ぜったい音読』だとそれが難しい。
毎日音読しなきゃと思ってるのに、10分なら何とかなるかもなのに30分ひねり出すのが億劫で1日空いちゃって、完璧主義の人だったりするとそのままずるずるとやらなくなってしまいそうな、そんな感じ。
というわけで、短文音読型の教材とセットで取り組んで、その日の気分でどっちか(或いは両方)音読するって方式は正解なんじゃないかと思います。

さて、音読1周目の時は大体 110語/分 前後だった音読スピードですが、2周目は 120語/分 前後と全体的に少々スピードアップできました。
テキスト通りのやり方だと、2周目までは音読だけで良かったけど、3周目からはテキストの筆写があるんだよなぁ。そうなると1回こなすのに最低でも1時間は必要だろうし、ますます億劫な日が増えそうだ;;
いやはや、頑張ります。


全然関係ないけど、Lesson1の「日曜日のご予定は?」というダイアログは、ケン狙いのサラが「日曜日に遊びに行きましょう」とか誘ってるとこに、空気読めないパウロが「いいね!」とか言ってるようにしか聞こえなくていたたまれない……w 

そしてLesson10。
最近さぁ、今まで「レディース」と言ってたとこを「ウィミンズ」とか言い代えてるの増えたじゃないですか。
(レディースマラソンがいつの間にかウィミンズマラソンになったりとか、そういうの)
あれ、ちょっとおしゃれっぽく言ってるだけというか、「ウーマン」をカッコつけて本場っぽく言ってるだけだと思ってたんです……。
women(womanの複数形)の読み方がウィミンなんて初めて知った…… orz
てかman(マン)の複数形がmen(メン)なんだから、woman(ウーマン)の複数形womenはウーメンじゃないのかヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
何かもう、我ながらアホすぎてツラいです……。
スポンサーサイト
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

新しい文法書!

高校時代に学校で買わされた文法書の不親切さを何度かネタにしておりますが(笑)、この度新しく高校英文法の分野も含んだ文法書を買うことにしました。
一億人の英文法 』と『総合英語Forest 7th Edition』(まだ近所の本屋に残ってるの確認済みw)または『総合英語Evergreen』で悩んでいたのですが、学校専売の参考書『総合英語FACTBOOK これからの英文法』が5月末まで新宿及び梅田の紀伊國屋書店で限定販売されているとツイッターで知り、ますますどうしたものかと。

『ラジオ英会話』分かりやすいから、講師の大西先生&クリス氏が書いてる『一億人~』がいいかなと思って本屋で見てみたら、中身はかなりクセのある感じで読みにくそうに思えてしまって(すいません;)。
フォレストとエバーグリーンは、中身良さそうだけど会社の権利がらみのゴタゴタが透けて見えるのがなんかイヤンな感じ(中身関係ないんだけどね……)。
そしてラジオ講座のテキストよくできてるし、これで1年後とかに本出るんじゃないの?って予感もあったりして迷ったんですが、ラジオ講座の例文と被ってるのも多いという噂を聞いて、『FACTBOOK』に決めました!

しかし東京や大阪になど本1冊買うためだけにおいそれと行けない哀しき地方民なので、電話して発送をお願いしました。
「えぇと、そちらで限定販売されてる参考書で、地方にも発送して頂けると聞いて……」
とかもごもご言ってたら、電話に出たおねいさんが「あぁ、あれのことね」みたいな感じで話早くて助かりましたw
明後日には届くらしい。代引き手数料とか入れて、2,419円になりました。
一般販売は明日5月31日までなので、迷ってる地方民の方いらしたら参考になればと思います(いや、ギリギリですが;;)。
届くの楽しみです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

5月の3週目

■ラジオ英会話
何と今週ですべての文型の説明が終わったとか! 復習しておかないとですね。

手持ちの文法書(例によって高校で買わされたヤツ)とラジオ講座の該当箇所とを見比べてみようと、まずは第1回放送で個人的に目からウロコだった「自動詞・他動詞」について調べてみようかな! と索引で調べてみたところ、「自動詞と間違えやすい他動詞」という項目しかなかった……。
自動詞他動詞なんてのは知ってて当たり前な前提で書かれてるんですね。もうヤダこの文法書 orz
ほんとにこれ、どういうレベルの人対象の本なんだろ。

まぁそれはともかく、今週も音読で覚えた語句が出てきて「あっ、知ってる!」ってなって嬉しかったです。
hand in(提出する)ってやつ。
(こんな基本的っぽい語句なのに、なぜ私はこんなにも「初めて知った感」でいっぱいなのか……w)


■英会話タイムトライアル
今週は5月分の復習編。って、来週は再放送なのね。
いや~、スーパーの店中でちょっと案内ってシチュエーションの方はまだ何とかなるけど、浴衣の説明とかは難しいです;;
こんな会話すること絶対ないからいいよもう……って、正直モチベーション下がり気味なわけですが(それを言い出したらおしまいだろってヤツw)、まぁ人生何があるかわからないのでね。
社会人になって1週間で三平方の定理が出てきたなんてことが実際にあったしね。三角関数とか、高校出たらもう二度と使うことないとか思ってたよね……。
というわけで、再放送もあることだし頑張って音読します。
『ラジオ英会話』の方もだけど、出来ないなりに一応声出してやってます。全然文章にできなくて、バラバラに単語並べるだけで精一杯なことが多いんですけどね。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

準2級過去問 3回目

公式サイトより、2017年度第3回試験です。

【リーディング問題】
 1:17問/20問中
 2: 5問/ 5問中
 3: 5問/ 5問中
 4: 6問/ 7問中
【リスニング問題】
 1: 9問/10問中
 2: 10問/10問中
 3: 7問/10問中 

67問中59問正解できました。
3回過去問やってきて、正解数が53→58→59と一応上がっているのは嬉しい限り。
今回が今までで一番難しく感じたので、意外と正解していて驚きました。
……何というか、「引っかけにきてるな」って感じる問題が多かった印象ですw

そしてライティング問題。
外国人の知り合いにこんな質問をされたので答えてねって体で出題されてるのですが、こんなこと訊いてくる知り合いは嫌だ。日本語で聞かれても超めんどくさい('A`)
第1回、第2回の問題はまだイエスかノーかで答えやすかったけど、今回の問題は「そんなの時と場合に寄るだろ」としか言いようがないですよ……。
何とかひねり出してもやっぱり30語程度……。
ライティング問題はやっぱ鬼門だな。0点で無ければ良いなと祈るしかない感じです。(今更対策しようとかはあんまり思わないw)
とりあえず、解答例を80回くらい音読しときます。

リーディングとライティング、今回かなりのんびりやってみたのですが10分程度時間に余裕があったので、まぁ本番でも大丈夫かな。
リスニングはマークシート塗る時間考えるとかなりギリギリですが、まぁ何とか……。
あーホントに、ここまできてライティングで不合格になったらショックでかいなぁ。心配だー。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

英検の受験票が!

受験票が届きました。

試験会場遠!!

電車とバス乗り継いで1時間以上かかる……。
そもそも家から最寄りの駅までが遠いしな……メンドクサ('A`)
普段車での移動に慣れきってる田舎民には、公共交通機関なんて苦行以外の何物でもないです。

そしてそんなことより大問題なんじゃないかってのが、私の名前間違ってるよ!?
中川翔子さん的な、「ショウコ SYOUKO」という名前が「シヨウコ SHIYOUKO」になってる感じ。
修正が必要な場合は修正した受験票をFAXしろ、英字の修正にはパスポート必要って書いてあるんだけど、FAXもパスポートも持ってねぇー!! orz
そもそも、8年前に英検3級受験したときの英検IDをためしに入力してみたらまだ生きてたので、それ使ってネットで英検申し込んだんですよね。だから今回申込みするのに名前や住所を新たに入力していないはず。でも3級の時の受験票やらを確認してみたけど、そっちはカナも英字も表記合ってました。
一体どこでどうなってこんなことになったのやら('A`)

……もうめんどくせぇからシヨウコ(仮)でいいや……。
これが英検2級以上ならともかく、準2級は受かったとしても履歴書やら公的文書に書かれたりすることもないしな。

ということで、新たに準2級専用ネームも手に入れたことですし、あと少し頑張っていきたいと思います。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

学校指定の参考書という呪い

■ラジオ英会話
今週は使役構文など。
makeとhaveにそんな違いがあったのか……という感想。
大西先生が「ここのhaveはmakeに代えられますか?」というようなことを訊いたら、ネイティブのクリスさんやろーざさんが笑ってしまうくらいの違いが!
だって「makeとhaveは言い換えできる」「haveの方が強制性が低く、丁寧な言い方にできる」みたいな説明しか聞いたことなかった気がするんだけど……。
haveの方が強制性が低いっていうか、makeにすごい強制の意味があるっていうこの講座の説明の方が、その二つの使い分け方が分かりやすいですね。

ちなみに、私の手元にある文法書(高校で買わされたヤツ)に載ってる使役構文の例文 ↓

  Let me give you an example.
  (私はあなたに一例を示しましょう)
  She made her crying baby drink some milk.
  (彼女は泣いている赤ん坊にミルクを飲ませた)
  She had the boys paint the house.
  (彼女は少年たちに家にペンキを塗らせた[塗ってもらった])

なるほど、わからんw
使役構文の説明が本当にほぼこれだけなんですが、これで分かるのは最初から使役構文を理解してる人だけだと思うの……。
せめてもっと分かりやすい The story made me sad. みたいな例文使ってくれよ……。
勉強するのに、レベルに合った教材を選ぶって本当に大事なんだなとつくづく思わされます。
学校指定の参考書だからとこの文法書だけを読み込んで、でも読んでも読んでも全然理解できなくて半泣きだった高校時代の自分、ドンマイ。
もう手元に文法書があるのに、また新たに文法書を買うって発想が当時の自分には無かったんだよなぁ……。問題集なら難度の違いがあるのわかるけど、文法書なんてどれも同じだと思ってたしね。


■英会話タイムトライアル
今週は、お店の中での買い物の手助けをするという設定でした。
お店の中でsomeoneと言えば店員さんのことになって、staffと言ったらむしろ通じないだなんて、このラジオ講座聞いてなかったら一生知らないままだったんじゃないかと思うんですが!
こういう聞き慣れた何てことない単語に意外な使用法が!みたいなのって、テンション上がりますw
あと、「ここではクレジットカード使えますよ」とか説明するときの主語が、YouじゃなくてWeなのとか。言われてみればなるほどなぁと思うのだけど、自発的には出てこないです。
うーん、覚えておきたいですねぇ。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

目標まであと10回!

必ずものになる話すための英文法 [超入門編 上巻](CD1枚付)
市橋 敬三
研究社
売り上げランキング: 82,865

音読、70回突破しました。
『ぜったい音読』やら『中学英語文型の総整理』やら他の教材の音読も始めたりしてペースが落ちた上、ここ数日喉を痛めてしまい音読時間を減らしていたので、ちょっと時間かかってしまいました。
そしてほんのちょっと時間空いただけなのに、もう冠詞とか前置詞とか怪しい例文が出てきてしまっていて、ショックを受けていますw
なのにあと10回音読したら目標回数達成してしまうという。
いや、もちろん80回音読はただの目標であって手段じゃないので、80回で足らなければもっと何百回でも音読したらいいんだけど、「80回で何が何でも全部ものにするんだ!」って気概も大事だと思うのでねww
あと10回、しっかり集中して挑みたいと思います。


以下、音読とは関係ないのですが。
今月から3カ月の予定で、仕事の研修に来ているベトナムの方がいらっしゃいまして。
そこそこ日本語話せるけれどまだまだ勉強したいとのことで、市がやってる日本語教室? サークル? みたいなのを職場の方が紹介したところ大変乗り気だったそう。
で、「午前の部と午後の部があるけど、どっちがいい?」と聞いたら「両方行きたい」と答えたそうで、その熱意に感心すると共に、見習わなくてはと思いました。
私の場合、海外で修業積んでまで働く!みたいな仕事の熱意の方を見習った方がいいのかもしれませんがww
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

新教材投入

英検準2級は高校中級程度。
しかし現在音読してる『話すための英文法 超入門編上巻』はおそらく中学1~2年レベルで、未来形とか関係代名詞とか出てこない。
超入門編上下巻の後にStep.1~7まであって、何冊目までが中学英文法の範囲かわからないけど、1次試験までもう1ヵ月切ってるし今から手を出してもとても間に合いそうもない。
というわけで、新教材に手を出すことにしました。

99パターンでわかる中学英語文型の総整理

学研プラス
売り上げランキング: 10,171

中学で習う文法事項の例文をまとめた本です。CD付き。
『くもんの中学英文法』の例文音読でも良かったんだけど、あれCD無いしね。
中学生向けなので、バレンタインにチョコをあげるだのなんだのいう青臭い文がチラホラありますが、『英会話タイムトライアル』に出てきた表現とか、『ラジオ英会話』でやった文法事項とかボロボロ出てきてて、なかなかいい感じです。

CDは日本語→英語という順になっているのですが、『話すための英文法』のCDに慣れた身にはちょっと日本語が邪魔でして。
日本語部分をカットしたり無声化したりして、英語→ブランク→英語→ブランクというデータを作りました。
3日くらいかかりましたがw、音読なんてただでさえ単調になりがちな作業なので、ストレス無く取り組みたいですからね。

さて、早速音読。

20180516.jpg

こんな感じで英文の下に小さな字でポイントとか注意事項とかがさらっと書かれていて、分かりやすいです。
動詞の変化の仕方とか3単現のsなんかについても、何度も注意書きが出てくる。うわ~中学の時コレ欲しかったわ~とか思いつつ進めていたら、こんな文章に出会いました。

I got to the station at noon.
 ! 「ここに/そこに着く」get here/there、「家に着く」get homeと言うときだけはtoが不要。
The plane arrived at Narita Airport.
 ! get toと同じく、here/there/homeが続くときはatは不要。

んんん!?
ちょっと待って、なんか小さな字で書いてあるけど、どういうことなの!?
動詞のすぐ後ろに名詞が置けるのは他動詞で、arriveは自動詞だから前置詞atが必要……って、『ラジオ英会話』4月号で最近覚えたばかりですよ(遅)。
例外的な用法ってこと!?と思ってググってみたら、

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\     
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ |  ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          ...|
    ノ::::::::::u         \  | |            .|
  /:::::::::::::::::      u     | |  >>arrive homeのhomeは副詞です。 
 |::::::::::::: l  u             | |            |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________.|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |



そんな馬鹿なっ!! orz
なんかすげー納得いかないんですがっ!!

まぁ理屈はいいから丸暗記しとこ……。
本当に、中学レベルでもまだまだ知らないことたくさんあって大変ですよ……。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

準2級過去問 2回目

公式サイトより、2017年度第2回試験に挑戦しました。

【リーディング問題】
 1:18問/20問中
 2: 5問/ 5問中
 3: 5問/ 5問中
 4: 7問/ 7問中
【リスニング問題】
 1: 8問/10問中
 2: 8問/10問中
 3: 7問/10問中 

ライティング問題を除いて、全67問中58問正解できました。
おぉ前回より上がってるじゃないの!
前回より、割と確信持って正解を選べた問題が多かったように思います。消去法で「多分コレ」みたいに選んでるのもあるしね……。
でもリスニング問題の出来は同じような物だから、語彙問題の運によって上下してるって感じですね。
いやでもこればっかりは、本当に運頼りなとこあるしなぁ。

ライティング問題は、50~60語くらいで書くよう指示されているというのに、30語程度しかひねり出せず…。
まぁ語数が足りないからって0点にはならないだろうけど、やっぱりここが一番心配なところです。
ここの対策法がいまいちわからないので、とりあえず前回やった過去問の解答例を毎日10回ずつ音読してます。今日からは今回の解答例も音読しよう……。

うーん、一応合格はできるんじゃないかって自信は付いてきたけど、何かなぁ~。
英検準2級なんつったら、ものすごい英語出来る人が持ってる資格ってイメージだったんだけど(まあ偏差値28から見ればね)、その問題がこれだけ解けるようになっているというのに、全然英語わかるようになったって気がしないのは何故なのか。
そして英検準2級の教本読んでたら、現在音読中の『必ずものになる話すための英文法 超入門編(上巻)』に出てきた表現のあれこれが頻出と書かれていまして。
超入門編の上巻なんて、私は中学1~2年レベルのつもりで取り組んでいたんですけど!?
いや、使ってる文法が中学レベルなだけで、単語や熟語なんかは大人向けに難しめになってるのか?
何というか、教材や資格の「○○レベル」って表記は、完全に当てにならないんだなと思いましたw
自分でやってみないとわからない事だし、食わず嫌いせずに何でも挑戦してみろってことですかね。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

2か月目突入!

2か月目、テキストも5月号になって気分一新です。

■ラジオ英会話
「説明は、後ろに並べる」
英語講座で日本語を復唱させられたのは初めてです。
しかも毎日。最後にはお相撲さんでw
1文に動詞が2個入ってる文、その内慣れますってことだけど、まだ不安になるなぁ。

GWに『英会話・ぜったい・音読 入門編』を1周終わらせていて、そこで after に「~にちなんで」という意味があることを覚えたのですが、月曜日の放送で
  We named our first child "Thomas",after his grandfather.
 (私たちは最初の子供を、彼の祖父にちなんで「トーマス」と名付けた)
という文が出てきて驚きました。
あんまり色々な教材に一度に手を出すのはどうかと思うところですが、あっちで覚えたことがこっちでも!って発見は本当に嬉しくて、こんなナイスなタイミングで同じ用法に再び出会うなんて、運も私の英語学習に味方してるー!って感じでいい気分ですw

あと、木曜日の Where on earth is she? (一体彼女はどこにいるんだ?)って表現が印象的でした。
on earth で疑問や否定を強調する意味があるんですねぇ。
調べたら、the earth で「莫大な量」とか「大金」って意味にもなったりするようだし、面白いです。


■英会話タイムトライアル
だから何故聞きそびれた日に限って録音を失敗しているのだ、トークマスター(←その昔販売されてたラジオ録音機)!!
というわけで水曜の放送分は、来週のストリーミングで取り返します…。

月曜日の、数字を言う練習はお役立ちですね。値段とか日付とかさっと英語に変換できないし、ミリオンっていくつだっけ? とかそんなレベルなので、要練習です。
あと、It depends. (一概には言えません)って初めて知りました。
depend っつったら「頼る」とかそんな意味しか知らんよ……orz
こういう用法ってのは単語帳で覚えるとかじゃなくて、たくさん英文に触れるうちに覚えていくものだろうし、そういうの取り込んで教材作ってくれるラジオ講座は本当に有り難いものです。

関係ないけど、対話カラオケで相手が何言っているのかよくわからないって状況の演技で、「Blah Blah Blah~」とか言うジェニーさんが可愛すぎて萌え死ぬww
日本語で言うところの「ホニャララ~」って感じなのかな?
Would you say that again? で、ジェニーさんに繰り返し「Blah Blah Blah~」と言って貰いたい(何のプレイだw)。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ