FC2ブログ

自分に合った本って?

英文法パターンドリル 中学3年 (シグマベスト)
杉山 一志
文英堂
売り上げランキング: 105,875

古本屋の正月のセールで買ってきたこの問題集、苦手な「現在完了」のとこだけやってみたのです。
そしたら何かちょっと、目からウロコってほどでもないけど、「わかった!」って感じがしたんです(幻想かもだけど!w)。
そうかこういうことかって感じがして、でもこれって他の文法書なんかではどう説明されていたんだろう?って思って、手持ちの本の現在完了のとこだけあれこれ読んでみたのです。
結果、特にこの問題集の説明が詳しいとかいうこともなく、どの本もだいたい同じような説明が書かれていました。

こういう、同じ説明でもスッと頭に入ってくるのと入ってこないのでは、どういう違いがあるんでしょうかね。
内容云々でなくレイアウトやフォントのちょっとした違いなのかもしれないし、例えば私が「同じ説明を100回読まないと理解できない人」だったとして、その100回目に当ったのがたまたまこの問題集をやった時だったのかもしれない。
まぁどっちにしろ、1つの教材を何度も繰り返して勉強した方がいいんだろうと思っていたけど(お財布にも優しいしw)、あれこれつまみ食いするのもそれはそれで悪い事ばかりじゃないのかなって気がしてきました。いや、あれもこれも中途半端にするのは良くないですけどもーーー orz

色々つまんでみたいとはいえ、参考書の値段も馬鹿にならないので古本屋とかネットオークションとかで安く入手できるのは有り難いけど、著者や出版社に申し訳ない気もする……しかし無い袖は振れない……ってわけで、せめてできるだけ、いいなと思った本のレビューは取り上げていきたいなと思います。
てなわけで、『パターンドリル』のシリーズ良かったですよ(笑)。
次にこれの中学2年用を買うか、高校用を買うかでちょっと悩んでますw
スポンサーサイト
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

弱点浮彫り

くもんの中学英文法』のチェックテストの復習中です。

Image3.jpg

今回間違えた問題を書き出し、1回目にも間違えていた問題にはマーカーで塗ってみました。
ほとんど前回も間違えてた…… orz
ちなみに↓は1回目に間違えた問題を書き出したヤツ。見開き2ページ必要だったのが半分になったのだから喜ぶべきなんでしょうけどね '`,、('∀`)'`,、

Image2.jpg

そして文法書の間違えていた問題に対応する箇所を読み返していて、はっきりと傾向があることがわかりました。
数とか量とかを表す、much、moreとか、little、fewなんかの使い分けが超苦手だ!
多分勘でしか答えてないw

後は完了形と関係代名詞ですね。
完了形は日本語にない表現だからやっぱりふんわりとしか理解できてないっぽいのと、関係代名詞はwhoとかwhichとかを省略できたりできなかったり、thatに置き換えられたり置き換えられなかったりなんかの規則がやっぱりふんわりとしか分かってない感じです。

とりあえずその辺の例文を手持ちの文法書や問題集から抜き出して、音読とか、日本語→英語に直す練習とか、年内は集中してやっておこうかなと思います。



話は変わりますが、図書館で英語の勉強法の本借りてきました。

Image.jpg
 
モチベーション上がるようなことが書かれてるといいなぁ。
正月休み挟むからいつもより長く借りられたので、ゆっくり読みたいと思います。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

チェックテスト2回目


付属のチェックテスト、全問解きました。
4月に1度解いているので(こちらの記事)、8ヵ月ぶり2度目です。
さて結果。全356問中44問不正解(1回目は83問)でした。

不正解数はこんな感じ。( )内は1回目の不正解数です。
 第 1章 文のしくみ       : 0問 ( 0問)/ 40問中
 第 2章 動詞と助動詞      : 3問( 6問) / 40問中
 第 3章 名詞と代名詞      : 2問( 5問) / 32問中
 第 4章 冠詞と形容詞と副詞   : 2問( 4問) / 28問中
 第 5章 文型・さまざまな文   : 3問( 8問) / 40問中
 第 6章 比較表現        : 3問( 3問) / 24問中
 第 7章 受け身         : 4問( 8問) / 20問中
 第 8章 現在完了        : 5問(10問) / 20問中
 第 9章 句で表す        : 2問( 9問) / 34問中
 第10章 不定詞と動名詞と分詞  : 1問( 2問) / 8問中
 第11章 前置詞         : 3問( 7問) / 14問中
 第12章 接続詞         : 4問( 4問) / 12問中
 第13章 関係代名詞       : 3問( 8問) / 16問中
 第14章 付加疑問・間接疑問など : 9問(9問)/ 20問中

良かった……一応ほとんどの分野で前回より正解できてる……。
しばらく英語から離れてしまっていたけど、何とか記憶を保てていたようです。解きながら「あ~これ以前もこう解答して間違えたはず。でも正解が思い出せない!」って問題もいくつかありました;;
しっかり復習しておきたいと思います。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

そういや手つかずだった…

入門英語長文問題精講 改訂版 (必修問題精講)
三浦 淳一 戸澤 全崇
旺文社
売り上げランキング: 9,146

これの1題目を早速解いてみたのです。
知らない単語もあったけど、まぁ英文は読めました。知らない単語も、『ターゲット1900』の1000番以降に載ってる単語でした。
以前だったらこっちの間違った選択肢を選んでいただろうなと思う問題も、ちゃんと理由も明確に説明できる勢いで正解の選択肢を選ぶことができて嬉しかったりもしました。

で、いい気分でSVOとか書かれてとても詳しい解説をじっくり読んでいたのですが、ポイントとして書かれていた比較級の説明に、ちょっと驚いてしまいました。

■<The+比較級…、the+比較級~>は、「…すればするほど~」という【比例】を表す。
ex. The older he gets, the wiser he becomes.
  「年をとればとるほど彼は聡明になる」

え…? そんな用法初めて知ったんですけど…!?
長文問題集として『入門レベル』の1問目に書かれてる文法事項が初耳とか言ってるの、我ながらちょっとどうなの。
誰だ、「文法の知識的にはとりあえず中学レベルでなくて高校レベルの問題集に挑戦していっても大丈夫」とか言ってたの! 私だ! orz
というかよくよく考えたら中学英文法の本は通読して復習したけど、高校の範囲の文法で『ラジオ英会話』でまだやってない部分は、まったくの手つかずだったんだなぁ。比較は『ラジオ英会話』では9月放送のようです。楽しみ。

さて、高校英文法をどうしよう?
文法書『FACTBOOK』通読は、挑戦したけどまだ難しい。(こういう使い方は間違いという用例がたくさん載っているので、かえって知識が混乱してしまう)
元々の知識が皆無に近いので、大人のやり直し英語的な「これはこうでしたよね?」って説明の本じゃなくて、初めて学ぶ人用、つまり高校生向けの本の方がいい。
かつての自分がそうだったのですが、苦手ゆえに簡単そうでできるだけ薄めの参考書を買ってしまいがちなんですが、そういうのは例文や練習問題が少なかったり説明が省かれていてかえって分かり辛く、読んでいるときには分かった気になるけど実際に英文を読むときにほぼ役に立たない。
というわけで、それなりの厚さがあり練習問題もある詳しそうな高校英文法の参考書。
ラジオ講座と『FACTBOOK』が大西先生&クリス氏の著作なので、それ以外の方の説明が読みたい。


これ買いました。
単語覚えるときに「関コロス」と何度も言ってるお詫びに、中古じゃなくてちゃんと本屋で正規に買いましたとも。高いな、くそぅ。
でも比較のとこちらっと読んでみたら分かりやすそうだったのと、「helpの原形不定詞を使う用法」について書かれていたので、信頼してみようかと。
あと、自動詞と他動詞の判別法とかも書いてあるしね。(高校時代に学校で買わされた文法書に、自動詞・他動詞の項目がなかったことを根に持っているらしいw)
できれば今月中に、ざっと1周読んでおきたいです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

勉強法模索中

今後の勉強方針を色々模索中です。
まず音読と、単語の暗記はこのまま続けるとして。

英文法書『FACTBOOK』をとりあえず1回通読しようと取り掛かってみたけど、これはやはり分からないことがあったときに辞書的に使うものだなと。
「こういう間違いをしないように」って例が書かれていて、それをうっかり読んでしまうと、今までそんな間違いしたことないのに「あれ? これ何で間違いなんだ?」とか、かえっておかしな用法が頭に焼き付いてしまい混乱するという有様でして。
その程度で混乱するのは私の知識がまだ曖昧だからなのは百も承知ですが、だからこそ今はまだ余計な知識で混ぜっ返されたくないというか。
中学レベルの英文法の問題集も手を付けてみたけれど、例えば『現在完了』って単元の問題の穴埋め問題だったら、「とりあえずhave+過去分詞いれとけばいいんでしょ?」って感じで、一応正解できるけどだから何、みたいな。結局どういう時に完了形を使うのかみたいな感覚は全然身に付いてない気がして、やる意味あるのかな?って疑問と不安がわくばかりです。

そういう単元ごとじゃなく問題が解けるっていうと、長文問題を解くのがいいのかなと。
単語の暗記も、単語だけ羅列してるの眺めてても全く覚えられる気がしなかったけど、例文の読解始めたらどんどん分かるようになってきたし。英語勉強してる目的がそもそも、BABYMETALの英語記事読みたいってとこなわけですし(笑)。

とりあえず、6月に買ったBABYMETALの記事が載った海外の雑誌を引っ張り出して読んでみました。
そしたら、かなり読める!!!
ちょっと本気で涙出そうでした。
手元に届いた直後は知らない単語ばっかりだったのに、『ターゲット1900』で覚えた単語(まだ1000までしか見てないけど)がたくさん出てきて、分からない単語を飛ばしてでも結構意味が取れる!

調子に乗って英検の公式サイトより、2018年度第1回の2級のリーディング問題だけ解いてみました。

正解数、
 1:18問/20問中
 2: 5問/ 6問中
 3:10問/12問中

大問1が語彙・語法問題で、大問2と3が長文問題ですが、こちらも『ターゲット1900』で覚えたばかりの単語がゴロゴロ出てきて、読めまくりました!!!
……えぇと、語彙だけ何とかしたら、文法の知識的にはとりあえず中学レベルでなくて高校レベルの問題集に挑戦していっても大丈夫ってことだよね??

というわけで、とりあえずこれを入手してみました。

入門英語長文問題精講 改訂版 (必修問題精講)
三浦 淳一 戸澤 全崇
旺文社
売り上げランキング: 18,078

英文をSVOで区切った解説付いてて分かりやすい、とかいう口コミを見かけたので。
(ネットで中古本を購入したら、写真じゃ綺麗に見えていて実際綺麗なんだけど、ちょっとおかしなたわみ方をしていて笑うw これは写真じゃわからんわww)

センターレベルですってよ!
ちなみに私、現役のときにセンターの英語200点満点で92点とかでしたけど。
普通の人だったらすごい落ち込むところなんだろうけど、私は大喜びでしたよ。平均点から考えて、偏差値40台に入れたんじゃないかと思って。偏差値28からすごい頑張った!とか思ってましたw
今やったらどんなもんなんですかね。

まだしばらくは単語暗記が優先なので、長文の方はまぁ、ノルマ決めたりせずにぼちぼち取り組みます。
新しい発見があるといいなぁ。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ