新教材投入

英検準2級は高校中級程度。
しかし現在音読してる『話すための英文法 超入門編上巻』はおそらく中学1~2年レベルで、未来形とか関係代名詞とか出てこない。
超入門編上下巻の後にStep.1~7まであって、何冊目までが中学英文法の範囲かわからないけど、1次試験までもう1ヵ月切ってるし今から手を出してもとても間に合いそうもない。
というわけで、新教材に手を出すことにしました。

99パターンでわかる中学英語文型の総整理

学研プラス
売り上げランキング: 10,171

中学で習う文法事項の例文をまとめた本です。CD付き。
『くもんの中学英文法』の例文音読でも良かったんだけど、あれCD無いしね。
中学生向けなので、バレンタインにチョコをあげるだのなんだのいう青臭い文がチラホラありますが、『英会話タイムトライアル』に出てきた表現とか、『ラジオ英会話』でやった文法事項とかボロボロ出てきてて、なかなかいい感じです。

CDは日本語→英語という順になっているのですが、『話すための英文法』のCDに慣れた身にはちょっと日本語が邪魔でして。
日本語部分をカットしたり無声化したりして、英語→ブランク→英語→ブランクというデータを作りました。
3日くらいかかりましたがw、音読なんてただでさえ単調になりがちな作業なので、ストレス無く取り組みたいですからね。

さて、早速音読。

20180516.jpg

こんな感じで英文の下に小さな字でポイントとか注意事項とかがさらっと書かれていて、分かりやすいです。
動詞の変化の仕方とか3単現のsなんかについても、何度も注意書きが出てくる。うわ~中学の時コレ欲しかったわ~とか思いつつ進めていたら、こんな文章に出会いました。

I got to the station at noon.
 ! 「ここに/そこに着く」get here/there、「家に着く」get homeと言うときだけはtoが不要。
The plane arrived at Narita Airport.
 ! get toと同じく、here/there/homeが続くときはatは不要。

んんん!?
ちょっと待って、なんか小さな字で書いてあるけど、どういうことなの!?
動詞のすぐ後ろに名詞が置けるのは他動詞で、arriveは自動詞だから前置詞atが必要……って、『ラジオ英会話』4月号で最近覚えたばかりですよ(遅)。
例外的な用法ってこと!?と思ってググってみたら、

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\     
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ |  ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          ...|
    ノ::::::::::u         \  | |            .|
  /:::::::::::::::::      u     | |  >>arrive homeのhomeは副詞です。 
 |::::::::::::: l  u             | |            |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________.|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |



そんな馬鹿なっ!! orz
なんかすげー納得いかないんですがっ!!

まぁ理屈はいいから丸暗記しとこ……。
本当に、中学レベルでもまだまだ知らないことたくさんあって大変ですよ……。
スポンサーサイト
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

準2級過去問 2回目

公式サイトより、2017年度第2回試験に挑戦しました。

【リーディング問題】
 1:18問/20問中
 2: 5問/ 5問中
 3: 5問/ 5問中
 4: 7問/ 7問中
【リスニング問題】
 1: 8問/10問中
 2: 8問/10問中
 3: 7問/10問中 

ライティング問題を除いて、全67問中58問正解できました。
おぉ前回より上がってるじゃないの!
前回より、割と確信持って正解を選べた問題が多かったように思います。消去法で「多分コレ」みたいに選んでるのもあるしね……。
でもリスニング問題の出来は同じような物だから、語彙問題の運によって上下してるって感じですね。
いやでもこればっかりは、本当に運頼りなとこあるしなぁ。

ライティング問題は、50~60語くらいで書くよう指示されているというのに、30語程度しかひねり出せず…。
まぁ語数が足りないからって0点にはならないだろうけど、やっぱりここが一番心配なところです。
ここの対策法がいまいちわからないので、とりあえず前回やった過去問の解答例を毎日10回ずつ音読してます。今日からは今回の解答例も音読しよう……。

うーん、一応合格はできるんじゃないかって自信は付いてきたけど、何かなぁ~。
英検準2級なんつったら、ものすごい英語出来る人が持ってる資格ってイメージだったんだけど(まあ偏差値28から見ればね)、その問題がこれだけ解けるようになっているというのに、全然英語わかるようになったって気がしないのは何故なのか。
そして英検準2級の教本読んでたら、現在音読中の『必ずものになる話すための英文法 超入門編(上巻)』に出てきた表現のあれこれが頻出と書かれていまして。
超入門編の上巻なんて、私は中学1~2年レベルのつもりで取り組んでいたんですけど!?
いや、使ってる文法が中学レベルなだけで、単語や熟語なんかは大人向けに難しめになってるのか?
何というか、教材や資格の「○○レベル」って表記は、完全に当てにならないんだなと思いましたw
自分でやってみないとわからない事だし、食わず嫌いせずに何でも挑戦してみろってことですかね。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

準2級の語彙力

準2級の過去問解いたら、大問1の語彙力を問うパートで12/20問という結果だったのですが、まぁボキャビルやってないしね、と。
8年前(……)に英検3級受かった直後、準2級用の『Pass単熟語』を入手していたので、引っ張り出してみました。
英検の試験が数年前に変わっていて、その新試験になる以前の教材だけど、まぁ単語の範囲とかそうそう変わらないだろうと思いつつ、一応過去問で間違えた単語が載っているか確認してみました。

ちゃんと載ってる……けど、単語帳には1つの単語に1つの意味しか書いていないのですが、それ以外の意味で使われているのがちらほら。
例えば、単語帳には「stay away from~」で「~を欠席する」としか書かれてないけど、過去問では「(甘いものを)断つ」って意味で使われていて、こんなの欠席するとしか覚えてなかったら絶対わからないよ……(私はその意味すらも知らなかったわけですがw)。

これは単語帳が古くて新試験に対応できていないだけなのかどうか。
でも教本とか問題集も8年前に買ってしまっていて(全部古本だけど)、もう準2級のためにこれ以上お金使うのイヤなのです(笑)。
まぁどうせ試験なんて出たとこ勝負だし、語彙問題にしろライティング問題にしろ、過去問とか問題集とか解きまくるしかないか~。

ところで単語帳見てたら「work for~(~で働く)」ってのがあったのですが、現在音読を続けている『話すための英文法』で「I work at a supermarket.」って文があったのにおかしいなぁとか気が付いて、確認したら『話すため~』の方には

スーパー、店、レストラン、工場などではwork at、銀行などの事務職では【A】work for、 【B】work at が使われている。
【A】は管理職、【B】は非管理職、平社員でも聞こえよくするために【A】を使うことも多い。

と解説がありました。
何だろう、闇を感じる……w
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

2017年度の第1回

中学英文法の復習が一応1周したということで、特に英検対策なんて何もしていない状態ですが、英検準2級の過去問をやってみました。
英検公式サイトより、2017年度第1回試験です。
採点方法がよくわからないので、正解数。

【リーディング問題】
 1:12問/20問中
 2: 5問/ 5問中 ←!
 3: 5問/ 5問中 ←!
 4: 7問/ 7問中 ←!!
【リスニング問題】
 1: 8問/10問中
 2: 9問/10問中
 3: 7問/10問中 

ライティング問題以外で全67問中、53問正解という結果でした。
……え、これどうなの? 準2級いけるの私!!??
ライティングも最初の1行だけは解答例と全く一緒の文書けてたし、0点ではないはず。
6月の試験の締め切りが5/11なので、申し込みにはまだ間に合う。
そして1か月ちょっとでライティングとかの試験対策は間に合う、の……か?

……まぁぐだぐだ言ってても仕方ないので、さくっと申込みしちゃおうかなと。
そのうち、いつか、とか言ってる間に8年とか過ぎてしまうしね orz

英検3級合格したのもすでに8年も(!)前なのですが、ちょっと前にどこかのサイトで中学英文法が理解できているかのテストに挑戦してみたら「全然ダメ~」って結果が出てヘコんだりもして、そんなんでよく3級受かったなと思って英検の試験結果見直してみたら65点満点中62点で合格してたし、もうちょっと自信持って良いのかな。
なにはともあれ、頑張ります。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ