2か月目突入!

2か月目、テキストも5月号になって気分一新です。

■ラジオ英会話
「説明は、後ろに並べる」
英語講座で日本語を復唱させられたのは初めてです。
しかも毎日。最後にはお相撲さんでw
1文に動詞が2個入ってる文、その内慣れますってことだけど、まだ不安になるなぁ。

GWに『英会話・ぜったい・音読 入門編』を1周終わらせていて、そこで after に「~にちなんで」という意味があることを覚えたのですが、月曜日の放送で
  We named our first child "Thomas",after his grandfather.
 (私たちは最初の子供を、彼の祖父にちなんで「トーマス」と名付けた)
という文が出てきて驚きました。
あんまり色々な教材に一度に手を出すのはどうかと思うところですが、あっちで覚えたことがこっちでも!って発見は本当に嬉しくて、こんなナイスなタイミングで同じ用法に再び出会うなんて、運も私の英語学習に味方してるー!って感じでいい気分ですw

あと、木曜日の Where on earth is she? (一体彼女はどこにいるんだ?)って表現が印象的でした。
on earth で疑問や否定を強調する意味があるんですねぇ。
調べたら、the earth で「莫大な量」とか「大金」って意味にもなったりするようだし、面白いです。


■英会話タイムトライアル
だから何故聞きそびれた日に限って録音を失敗しているのだ、トークマスター(←その昔販売されてたラジオ録音機)!!
というわけで水曜の放送分は、来週のストリーミングで取り返します…。

月曜日の、数字を言う練習はお役立ちですね。値段とか日付とかさっと英語に変換できないし、ミリオンっていくつだっけ? とかそんなレベルなので、要練習です。
あと、It depends. (一概には言えません)って初めて知りました。
depend っつったら「頼る」とかそんな意味しか知らんよ……orz
こういう用法ってのは単語帳で覚えるとかじゃなくて、たくさん英文に触れるうちに覚えていくものだろうし、そういうの取り込んで教材作ってくれるラジオ講座は本当に有り難いものです。

関係ないけど、対話カラオケで相手が何言っているのかよくわからないって状況の演技で、「Blah Blah Blah~」とか言うジェニーさんが可愛すぎて萌え死ぬww
日本語で言うところの「ホニャララ~」って感じなのかな?
Would you say that again? で、ジェニーさんに繰り返し「Blah Blah Blah~」と言って貰いたい(何のプレイだw)。
スポンサーサイト
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

1か月終了!

無事に1か月聴き終えました!
引き続き来月も再来月も続いて、1年間完走できますように!!

■ラジオ英会話
今週は4つ目の文型「授与型」の説明など。
今週の内容には関係ないのですが、中学英文法の問題を解いていて「この文型、『ラジオ英会話』で習ってないな」と思った英文があって、気になってテキスト見てみたら5月号に出てくる5番目の文型でした(使役動詞とかいうヤツ)。
文型とか全然意識したことなかったけど(意識する必要性すら知らなかった)、このラジオ講座のおかげでようやくそういうことが意識できるようになったんだなぁと思えて嬉しかったです。
「Aという文はBに書き換えることもできる」なんて話もその昔学校の授業で聞いたことあった気がするけど、書き換えたことによるニュアンスの違いみたいなとこまで突っ込んだ説明って無かったし、語順によって強調される場所が違うとか、この講座は聴くたびに毎回新鮮な驚きがあります。
そしてクリスさんも笑いの提供ありがとうw 水曜日のカレンとリンダの二股疑惑的ヤバい例文ww

■英会話タイムトライアル
今週はおさらい的なテスト週間でした。
お約束の「あ~何だったっけ……!」ってなる回数が、それでも毎週末の対話カラオケの時よりは減ってる気がしなくもなかったような気が……(言い切れないw)
でも確実に、使える決まり文句が増えたように思います。
「Take care.」とか「Like this…got it.」とか、文章にしてみると超簡単なものなんだけど、サラッと言えるとすごく英語できる人みたいで格好良い不思議w

■基礎英語2(2009年度)
ちょっとおまけ的な感想なんですが。
ラジオ講座を一応録音してるので、そのデータを整理してる際に、古いデータも懐かしくてちょっと聴いてみたのです。
この基礎2は、講師の先生と2人のネイティブのパートナーによる3人の掛け声から始まるのですが、
 高本先生 「Are you
 マイコさん「ready
 トムさん 「or fun?」 ←?
と聞こえていて、何か意味わからん……とずっと思っていたのです。
それが久々に聞いたら、
 トムさん 「for fun?
って言ってるのがはっきり聞き取れました!!
1か月音読続けた効果なのか何なのか……。とにかく、数年越しの謎がいきなり解けて驚きでした。
この講座すごく大好きだったので、録音データもテキストも全部そろってるから、時間あったらまた全部やりたいです。まだまだ新しい発見ができそうw
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

まさかの動詞

今日の『英会話タイムトライアル』のあと、ラジオつけっぱなしでそのまま『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』と『世界へ発信! ニュースで英語術』も聴いてしまったのですが、『ニュースで英語術』の中で

moonlight は名詞だと「月光」という意味ですが、動詞だと「副業をする」という意味になります

とあって、驚いて思わず辞書引きました。
そんな耳慣れた単語に、まさか動詞(しかも月のイメージからほど遠い)の意味があったとは!

何となく聞き流していたところから思いがけず面白いこと知れて、得した気分ですw
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

3週目

■ラジオ英会話
今週も前回までに引き続き、動詞のことなど。
水曜日の、

 I know Tokyo. (←詳しく知っている)
 I know about Tokyo. (←いろいろ知っている)
 I know of Tokyo. (←聞いたことがある程度)

で、「知っている」の程度に違いがあるって話が興味深かったです。
動詞のすぐ後ろに目的語が来ている場合、動詞の意味がその目的語に及ぶ直接感はとても大きい、ということ。
そして動詞のすぐ後ろに目的語が来るということは、その動詞が他動詞だってこと。これは第1回の放送で学んだ内容だけど、改めて、なるほどなぁって感じです。

あと金曜の内容で、hurt と injure はどちらも「怪我させる」って意味だけど、injure の方が深刻な感触を持つということ。

あと全くどうでもいいけど、火曜のスキット、「He was attacked by a dog.(彼は犬に襲われたんだ)」なんて聞かされたらさぞかし吃驚しただろうよと、サラに同情してみたり。
マークの奴め、最初から「He was bitten by a dog.(犬に噛まれた)」って言えよ……とか思いましたw


■英会話タイムトライアル
月曜日の、人に何かを勧めるときの表現。
何か聞いたことある、知ってるぞコレ……と思って探してみたら、講師のスティーブ・ソレイシィ氏の本『英会話なるほどフレーズ100』の一番最初が「Go ahead.」、二番目が「Here.」のレッスンでした。
しかし知っているなと思えども、言うべき時にすぐに口から出てこないもどかしさ。
でも別の教材で同じ表現に出会って、そしてそれに気付けるというのは、ちゃんと勉強の成果が出てる感じがして良いものですw
もうちょっと成果を出せるよう、ちゃんと音読して復習しておきたいです。

ところで金曜日の対話カラオケ、ジェニーさんが一人二役をやられていたけど、おばあちゃん役の声が上手くて感心しましたww
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

2週目

■ラジオ英会話
なんかいろいろあったはずなんですが、全部金曜日のクリスさんの子羊の脳炒めに持っていかれた感w
魚のアラみたいな感覚で売ってるもんなんだろうか……。

水曜日の
 You sound exhausted.(とても疲れているみたいだね)
で、lookではなくsoundを使うのは相手の姿が見えない電話などでの会話の表現という説明が印象的でした。


■英会話タイムトライアル
1回聞き逃してしまい、でも一応録音もしているから大丈夫とか思っていたら、そんな時に限って録音も失敗していたというお約束 orz
でもストリーミングで無事に取り返すことができました。いい時代になったものです。

月曜日に出てきた
 No,thanks. But thanks anyway.(いいえ、結構です。せっかくですが)
という表現。
「すみません」や「もちろん」などの定型文ってある程度は覚えているけど、この表現は知らなかったけど使えるようになりたいと思ったので、テキストに付箋貼りました。

水曜の簡単な表現に言い換えて説明するって、答え見ると「あぁ!」ってなるけど、とっさには出てこないですねぇ。
日本語に引きずられて、「カメラを縦に…」、「汁をつけて…」、「線香花火…」ってぐだぐだ考えてる間に時間が過ぎてしまいます。
こればっかりは実践あるのみですね。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ