FC2ブログ

3歩進んで2歩下がる、か?

お盆休みも終わりなわけですが。
墓参りに出かけるなどして家を空けていたのですが、その際、単語帳など持って行って隙間時間に暗記に励むべきなんだろうとは思いつつ、「1日サボると取り返すのに○日かかる」みたいなことよく聞くので、どのくらい後退してしまうものなのか興味あったので(笑)、3日ほどまったく英語に触れずに過ごしました。

1日200単語ずつ回して1000単語暗記に挑戦していて、4周目終わったところで覚えていない単語が241個でした。
で、5周目終わったところで3日ほど休み、覚えていない単語を数えてみた結果、210個。
意外に忘れてない。そして覚えられない単語がそろそろ固定化してきたなという感じです。

これ、どの程度覚えたところで「完了」とみなすかという問題なんですが。
単語帳には基本的に1単語に1個の意味が赤字で書かれていて、今のところそこだけ覚えているのですが、他の意味が青字や黒字で複数書かれていたり、派生語なんかも載っていたりするのです。
そして現在、英語を見て日本語が出てくるように暗記してるけど、日本語を英語に出来るようにまでするべきなのか。
でもそこまで完璧目指してたら正直いつまでたっても先に進めないので、とりあえず英→日で覚えてない単語が100以下になったらいったん区切りを付けて、残りの900単語に進もうかなと思います。

あ~、1ヵ月で1000単語暗記するのが目標だったのに、1か月半経って800弱とかもう。
まぁ自分の英単語暗記能力が高くないことは、最初から分かっていたことだけどね! でも関コロス。
スポンサーサイト
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

20回!

必ずものになる話すための英文法 [超入門編 下巻](CD1枚付)
市橋 敬三
研究社
売り上げランキング: 138,785

英検の準備とかで何となく中断してしまっていたけど、音読再開しまして、20回目突破です。
上巻の時の経験からすると、10~50回辺りが飽きがきて音読面倒くさくなる時なのですが、ちゃんと1文1文意識して音読していきたいと思います。

ところで、音読している文章の中に

 She wasn't conscious during the operation.
 (彼女は手術中意識がありませんでした。)

というのがありまして。
『ターゲット1900』に conscious って単語が載っていて、「意識して、気付いて」という意味が書かれているんですが、例えば「他人からの評価を意識して振る舞う」とか「後ろから自転車が走ってくるのに気付く」とかそういう感覚で捉えていたので、「意識がない=気を失う」的な意味でこの単語使えるんだっていうのがちょっと驚きでした。
やはり単語は、最終的には文章の中で覚えていかないとですねぇ。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

1000単語4周目(改)

『ターゲット1900』の1から1000まで、6月末からやってたけど途中で何周目か分からなくなり、数え直してから4周目を終えました(笑)。
先週、まだ覚えていない単語を数えてみたところ400個ほどありましたが、今日数えてみたら241個! だいぶ減った!!

でも単語の並びとか、ページの位置とかで覚えてる単語もある気がして、これ買ってみました。
単語覚えようって時に何故『ターゲット1900』選んだかって、単語に例文が付いているって理由の他に、こういう派生商品が多いからってのもあったんですよねぇ。色々揃ってて(そして大きな声では言えないが中古で安く出回ってて)、有り難いことです。


『ターゲット1900』は単語100個ごとにセクションが分かれているのですが、各セクションごとに6ページずつ問題があります。
ステップ1~3とチャレンジ問題の4つに分かれていて、その内ステップ1が単語帳に赤文字で書かれている見出し語について問う問題なので、全部解いてみました。

そうしたら、セクション1~10まで、どれも9割以上の正解率!!
間違えた問題はほぼ、アクセントの位置などを問う発音の問題だったので、単語の意味を問う問題はほぼ正解!!!

……まぁ全部選択問題だからですけどね(笑)。
でもちょっとしたヒントがあれば単語の意味が思い出せるくらいにはなってるってことで、英文の中で意味を類推するくらいはできるようになってるんじゃないかな? 甘い??w
でもここ1ヵ月やってきた成果がちゃんと出てるって感じで、すごく嬉しいです。

とはいえ、関先生の言ってた1ヵ月で1000単語覚えるはまだ達成していないし、「5~7周くらいで必ずブレイクがおこる」というその「ブレイク」って感覚もまだ実感してはいないので、もうちょい1000単語回してみることにします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

ラジオ講座、4ヵ月全部聴けた!

7月も終わりましたが……
ラジオ講座、2講座とも何とかちゃんと聴き続けられております。
まだあまり復習出来ていないし、ただ聞いてるだけになってないとは言い切れないところではあるのですが、貧弱な英語力しか持たない私でも納得できたりとか、新たな発見があったりとかして、まだまだ続けて聴いていきたい気持ちは失せないので、有り難い事です。
4月に聴き始める前には、欲張らずに1講座に絞った方がいいのかなと迷っていたのですが、ここまで続けられたし、2講座とも1年間続けられるんじゃないかな? どうかな??w


■ラジオ英会話
助動詞shouldのところで、動詞原型が使われている理由について触れられていましたが、何だかすごく目からウロコって感じでした。
be動詞の原形が突如現れるの、今まで何なのかいまいちよく分かっていなかったけど、なんとなく「そういうルールなんだろう」って感じで流してしまっていました。命令文の頭とか。
「まだ実現していないから」
これだけの説明で、すごくスッキリです。
こういうのあるからこの講座楽しいんですよねw


■英会話タイムトライアル
7月は家にお客さんを招くという状況だったわけですが。
外国人にたくあん出すのもすごいし、それを見て「とてもおいしそう」とか言う外国人もちょっとイメージわかないなぁw

最終週のスキルテスト、月曜と火曜のはまだ何とかなるけど、水曜木曜の対話カラオケの方は、かなり難しいです。1回目はほぼ全滅、2回目も半分くらいしか、テキスト見ずには言えない体たらく……。
本当にこんなんで力が付くのかと不安になることも多いのですが、たとえ口からその英文が出てくるというレベルまでにはなれなくても、「こういう表現があるんだ」という知識が頭の片隅にあるだけでも後に似たような英文に出会った時の理解力が違うと思うので、出来るだけ頭に叩き込んでおきたいところです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

英文読解の参考書って……?

単語を覚えつつ、『ターゲット1900』の例文の読解も進めております。
英文の読解と言っても、知らない単語や熟語の意味書き込んだりしつつ和訳と見比べて、どうしてそういう訳になるのかを確認しているだけなのですが……

ネットで調べると、括弧やスラッシュで意味ごとに区切ったり、関係詞にチェック入れたり、SVOCを書き込んだりなんかして英文を整理していくのが英文解釈とか英文読解とか言われているような。
まんま『英文読解』とかがタイトルになった参考書もたくさん出てるし、英語長文の参考書だと、「SVOが書き込まれている、スラッシュで英文が意味ごとに区切られている」などした解説のあるものが、初心者向けに分かりやすくて良い参考書と紹介されている。

……高校時代、英語教師に「英文を括弧で区切ったり、SVOなどを書き込んだりしてはならない」と習ったのですが、あれはいったい何だったのか。
「そうやって読むクセが付いてしまうと、英文をちゃんと読むことが出来なくなる」とか言ってたような……。
そして英語の成績悪かった私は、ちょっとでも英語が分かるようになりたいという思いから、先生が「やっちゃいけない」と言ったことはちゃんと守ってきたわけですよ。周りの友人に英語のノート見せてもらったり教えてもらったりすることも良くあったけど、誰も英文に括弧や下線書いたり、SVOなんて書き込んだりしてはいなかったです。

なのに、わざわざ括弧で区切るやり方を説明した参考書が存在し、しかも結構古くからのベストセラーなものまである。
もしかして、普通は学校でそういう方法で英語習うもんなんですかね? 私が習った教師が少数派だった??

ちょっと本屋でそれ系の参考書立ち読みしてきたけど、やっぱり心理的にどうしても英文に括弧やスラッシュ入れることに抵抗があって(ずっとやっては駄目だと思っていたことだから…)、購入には至らず。
偏差値28を叩きだした過去のやり方なんぞぶん投げて、高評価な参考書を読んでみる価値はあるだろうとは思うのですが。

うーん、とりあえずまだしばらくは『ターゲット1900』で単語覚えるのに集中するとして、その後どうやって勉強進めるのか考えなくてはなと思います。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ